【2月9日  ミシンでソーイング】

◆家庭科で、ミシンを使う学習があります。エプロン作りに挑戦していました。ついに完成したようで、作品とこれまでの学習の様子が掲示してありました。
20240209-1707448695.jpg
「最初はエプロンの作り方が分からなかったけど、繰り返しだったのでやり方を覚えました。~」
20240209-1707448728.jpg
実際の生活の中で使えるものを制作することが、生きる力に繋がっていきます。
コロナ禍で手作りマスクをしたとき、売り場からミシンがなくなったことを思い出しました。2・3年前のことですが、ずいぶん昔のことのように感じます。

◆「ひろ」
2年生が長さの学習をしていました。紙テープを使って、頭囲の計測中。
20240209-1707448890.jpg
「49cm」「70cm」
「えっ!70cmはないんじゃない?」もう一度紙テープの長さを確認したり、端をそろえたり。
20240209-1707448923.jpg

20240209-1707448938.jpg

20240209-1707448958.jpg
「本当に49cmもあるのかなあ?」と自分の手で頭囲を確かめている子も。
20240209-1707449069.jpg
「では、〇〇さんのひろ、は何cmでしょうか?予想してみて。」
20240209-1707449112.jpg
自分の手で、腕で、いろいろ駆使しながら根拠を示して予想していました。
20240209-1707449142.jpg
「ぼくのひろと同じくらいだから、140cmだと思う。」
20240209-1707449155.jpg
「〇〇ちゃんは、ぼくより背が高いから、130cmより長いと思う。」
20240209-1707449181.jpg
計測すると、138cm2mm。予想が一番近い人は?
「138cm9mmの〇〇くんと、137cm6mmの〇〇ちゃん。どっちが一番近いかな?」次は、計算が始まりました。
20240209-1707449255.jpg
最後に、〇〇さんの身長の紙テープと比べてみると・・・・・・。
20240209-1707449274.jpg
「え~~!ぴったり同じだ。やっぱりひろと身長は同じ長さなんだね。
20240209-1707449287.jpg
身体を動かしながら、脳みそもフル回転の時間でした。
20240209-1707449302.jpg

投稿者

投稿者: 管理者