【11月9日  見えましたか?】

◆昨夜は、多くの人たちが夜空を見上げていたことでしょう。
予想通り、図書室前の「今日の新聞から」のコーナーは、皆既月食と天王星食の記事でした。
20221109-1667967245.jpg

20221109-1667967265.jpg  20221109-1667967281.jpg
添えられている本は、『惑星の探検』。
「家の外でも、はっきり見えたよ。すごかったです!」
「何がすごかったの?」
「月の形が、三日月みたいになって黒くなってた。」
「YouTubeでも見たよ。」
「次は、322年後だって。もう、ぼく、生きてない・・・。」
子供たちの記憶に残る天文ショーになったことでしょう。次のチャンスは322年後というのですから、天文学の世界から考えたら、人間の歴史のなんと短いこと。

◆図工室で1年生が学習中。
 前回は、みんなで「ぺったんコロコロ」を試したようです。

20221109-1667967329.jpg
 コロコロスポンジを使ったり、トイレットペーパーの芯を使ったり。たっぷりの絵の具を使って楽しんでいました。
20221109-1667967362.jpg

「シューって転がしてみたよ。」と、腕を思いっきり動かす子。
20221109-1667967382.jpg
「ぺたぺた何回も押してみたよ。」
20221109-1667967402.jpg
思い思いの造形遊びを展開していました。

◆2年生の教室前廊下では、写真にコメントを付けていました。
20221109-1667967434.jpg
「なんの吹き出し?」
20221109-1667967450.jpg
「生活科で町探検に行ったときの写真に、自分の気持ちを書いてるの。」
なるほど。その活動をしていたときに、自分は何を考えていたのか、なんと話していたのか、自分の姿をふり返っていました。

20221109-1667967472.jpg
「これが四中か。すごく大きいな。」
20221109-1667967528.jpg
「ポニーと牛のエサは、同じなのかな?」

発見カードを見返したり、思い出したりしながら、自分の学びをもう一度確かめていました。
20221109-1667967582.jpg

20221109-1667967593.jpg

20221109-1667967610.jpg

投稿者

投稿者: 管理者