【7月19日 本物のもつ力  いろいろなものや人と関わって】

◆6年校外学習「山形市フィールドワーク」
 先週の金曜日に、総合的な学習の時間として山形市中心街をフィールドに学んできました。
 ねらいは、「1~6年生までに学んだことを活用して活動し、自分たちの学びが社会で生かすことができるのかを確かめるとともに、社会で使える力を身に付ける」ということで取り組みました。めあては、「自分たちで考えて協力して行動する」。
 
 子供たちが選んだ見学先は、文翔館・裁判所・県立博物館・最上義光歴史館・郷土館・霞城公園・産業科学館等。それぞれの班で事前学習したことをもとに、いよいよ実際の場所で「自分の、自分たちの学び」をスタートしました。

 ある班は裁判所からスタート。本物の民事裁判を傍聴しました。裁判長・検察官・弁護人、そしてなにより被告人。実際の裁判ですから迫力が違います。その厳正で、緊張感漂う法廷の雰囲気に圧倒された子供たちでした。

20220719-1658192799.jpg
 あいにくの空模様でしたので、カッパや傘をさしての移動。でも協力しながら進んでいました。
20220719-1658192835.jpg
「あれ?ここどこだ?」 
 実は彼らは、裁判所からここまで、予定していたルートではないところを通ってきていました。ここは冷静に立ち止まって、事前に調べていた地図を見ながら確認中。
 20220719-1658193143.jpg
 近くにあった看板を見つけ、間違いないと判断して南進。無事に目的地に到着。
「ありました!」思わずVサイン。
20220719-1658193171.jpg

こちらの班は、県立博物館を見学中。
20220719-1658193404.jpg

 20220719-1658193323.jpg
 実物を目の前にして、圧倒され思わずタブレットで写真撮影。

 20220719-1658193359.jpg
「これが人間の大きさということは、このクジラは人の7倍もあるんだ!おっきいなあ。」

「このヤマガタダイカイギュウは、小学生が発見したんだって!ぼくも化石掘ってみたいなあ。」
20220719-1658193285.jpg
 
 ガイドさんに案内していただいたおかげで、展示中の内容をより詳しく知ることができました。ただ見ていただけではわからない、気付けないことがたくさんあります。
20220719-1658193471.jpg
 一通り見学が終わると展示室脇の休憩場所で、さっそくタブレットに学んだことのまとめとふり返りを入力していました。

「さあ、次はお昼だね。ここからだと、大手門の方から出て右に行くんだよね。」
20220719-1658193507.jpg

 目的の昼食場所に到着。予定ではエビフライ定食を考えてきたようでしたが・・・・・・。
20220719-1658193549.jpg
「本日のランチの方がおいしそう。しかも安いし!」ということで、予定変更。
 感染対策を徹底しているお店で、座席数は定員の半分。しかも1テーブルに2人まで。しっかりと世の中のルールを守り、食事を楽しんだ子供たち。「本日のランチ、めっちゃおいしかったです。」 

 今回は学び方の一つに、「今までの学習を生かしながらインタビューしよう」という目的もあったので、より人と関わることのできるプログラムにしていました。こちらの班は、霞城公園のガイドさんより、お城の石垣や歴史について学んでいました。ただ見ていただけではわからない、石垣の造りやお堀の成り立ちなどを詳しく知ることができたようです。
20220719-1658193713.jpg
 
 今後は、各班で学びの内容や自分たちの学び方についてまとめとふり返りを行い、次の学びへと発展させていきます。

投稿者

投稿者: 管理者