【6月7日 情報収集のために公民館へ】

◆4年生は春からEM菌の調べ学習をしてきました。そもそも成生地区では、なぜこのEM菌による活動をしているのか。これまで関わってくださった公民館の主事さんに、教えていただくことになりました。
市立成生公民館は、学校の目の前。
「行ってきま~す!」
20220607-1654573891.jpg
すぐ到着。
20220607-1654573944.jpg

  20220607-1654573967.jpg
「よろしくお願いします!」

「成生地区には、『エコタウン成生』という組織があります。エコタウン成生の取り組みは~~。」と、資料に沿って説明が始まると、子供たちは必死でメモを取っていました。難しい言葉もありましたが、子供たちにもわかりやすいように、かみ砕きながら丁寧に説明していただきました。

20220607-1654574040.jpg

   20220607-1654574065.jpg

今、公民館内には、昨年度の4年生が総合的な学習の時間で学んだことを、掲示していただいています。
20220607-1654574093.jpg

    20220607-1654574114.jpg

「へえ~、去年の4年生はこんなふうにまとめをしていたんだ。」
「すごいなあ。聞いてわかったことだけでなく、そこから自分たちで実際にゴミ拾いをしたり、石けんづくりをしたり、いろいろな活動をしていたんだ。そこがすごい。ぼくもこんなふうに活動したいな。」と、先輩の学びを見て憧れをもっていました。

教室にもどり、さっそく今日のまとめ。
20220607-1654574194.jpg
「わかったこと、考えたこと、そしてできそうなこと・やってみたいこと」を、メモをしてきたノートを見ながら、タブレットにまとめていました。

こちらは、思考ツール等を使いながら自分の考えを整理していました。
20220607-1654574235.jpg

ここからどのように学びを展開していくのか、楽しみです。

◆私たちも学び:命を守る研修
 今年度はプールでの学習を実施する予定です。普段の生活の中でも危険はあるのですが、プールでの学習は、一層、命に関わる危険度が高まります。今回は、日本赤十字社様より講師を派遣していただいて研修をしました。20220607-1654574300.jpg

   20220607-1654574320.jpg

       20220607-1654574341.jpg

救急処置は、年々進化しています。毎年研修することで、最新の処置を学んでいます。実際に使うことのないようにと願いながら。




投稿者

投稿者: 管理者