【5月19日 慎重に調理実習】

◆6年生の家庭科で「いためる調理」の実習をしていました。卵を使って、自分の好みの固さと大きさのスクランブルエッグづくりに挑戦!
20220519-1652938138.jpg

初めに、やって見せていました。
20220519-1652938170.jpg
「先生、上手ですね。」子供は素直に感心していました。子供たちは、食い入るように見つめていました。
20220519-1652938202.jpg

まずはしっかり手洗い。手洗いは日々実践しているので、きっちりと指と指の間も。
20220519-1652938226.jpg

自分の分は自分で調理するので、慎重に卵を割って。
20220519-1652938259.jpg

「月みたいに綺麗。」上手に割ることができて満足顔です。
20220519-1652938297.jpg

次は味付け。塩と牛乳と・・・・・・。
「塩は、一人分が小さじ12分の1。4人分だと?」
「12分の1×4だから、12分の4。ということは、3分の1!」
算数の分数の計算をしっかり活用。

20220519-1652938330.jpg
「牛乳は5mLだから、計量スプーンで量らないとね。」これは理科の学習みたいですね。調理は正確に分量を量ることも大切です。
                 
いよいよ火を付け、フライパンを温めてバターを投入。
「フライパンの柄を持って、バターを回して!」
「柄って、どこ?」 声を掛け合いながら、一人一人自分好みのスクランブルエッグを作っていました。
20220519-1652938379.jpg

調理は一人一人行いますが、各テーブルで協働作業です。友達の調理を気に掛けつつ、先に終わった子は手際よく後片付けをしていました。
20220519-1652938414.jpg
          
「私は柔らかめが好きだから。」
「少し焦げ目が付いた方が好き。いい感じの焦げ目になりました。」
一人一人自分の好みに仕上がったようです。
20220519-1652938439.jpg

20220519-1652938467.jpg
                        
お楽しみの試食。給食と同じで、みんな同じ方を向いて黙食。本当は、感想を言い合いながら楽しく食べたいところですが。
感染対策を取りながら、学びを進めています。
20220519-1652938514.jpg



投稿者

投稿者: 管理者