高みを目指して

 天童夏祭りで花笠を踊る。そのために、自らを振り返りながら挑戦を続けている6年生の様子です。
 6日には、四方山会の河合会長さんから直接ご指導していただく機会に恵まれました。
20180708-1531011906.JPG

 河合会長さんからは、踊りの動作それぞれに込められた意味と、それを動きで表現するための体の使い方を丁寧に教えていただきました。
急に雨が降ってきたと、笠をかぶる。
20180708-1531037570.JPG
20180708-1531037588.JPG

雨があがり、にこやかに笠をとって、
20180708-1531037728.JPG

大きな動きに、力強さが感じられるようになってきています。
20180708-1531037975.JPG
20180708-1531037991.JPG

全体重を片足で支え、その足の前にもう一方の足を出して、体重を移し前進する。みごとです:wink:
20180708-1531038408.JPG

高く上げた笠を、前に出し、回してトン! 決まりました:wink:
20180708-1531038441.JPG
20180708-1531038568.JPG

会長さんから、「よりよく踊ろうとがんばる一人一人の思いが結集したとき、観客も自分たちも感動するのです。」とのアドバイスをいただいた6年生。高みを目指した挑戦が続きます。


投稿者

投稿者: 管理者