交歓給食で学ぶ

毎月5日は、地域の皆さんが校門であいさつ運動をしてくださっています。
20180705-1530821125.JPG
20180705-1530821141.JPG
社会を明るくする運動の一環として、「あいさつは、人と人とが気持ちよく生活できる言葉です。」と、子供たちにかかわっていただいています。ありがとうございます。

今日の給食は、普段のメンバーを入れ替えた交歓給食を行いました。
20180705-1530823173.JPG
20180705-1530823211.JPG
20180705-1530823302.JPG
20180705-1530823317.JPG
20180705-1530823331.JPG
1年生と6年生、2年生と5年生、3年生と4年生との組み合わせ。教室ごとに人数に合わせて席も工夫しての会食です。
いただきますのあいさつも、いつもとの違いを感じながら始まった給食。おいしいものを食べながらお話するうちに、和やかな雰囲気が広がっていきます。

20180705-1530824438.JPG
20180705-1530824453.JPG
後片付けの時間。3階の6年生教室から戻る1年生に、お手伝いが必要かどうか1年生に問いかける6年生。教室まで自分で運ぶと決めた1年生の気持ちを大事にして見守る6年生。「自分のすることを、自分で決める」ということ大事にしようと考えていることが伝わってきて、うれしくなりました。
学年を越えて、おいしい給食を食べながら言葉を交わし、互いを尊重する関わり方を学ぶことができた交歓給食。普段の生活でもさらに深めていきたいと考えています。


投稿者

投稿者: 管理者