始業式

新任式に続いて、始業式でした。



6年生と4年生の代表が新年度の決意を話します。

6年生のあいさつを紹介します。



「ぼくは給食にでる野菜が苦手です。

それでもがんばって食べないと身長が大きくならないと思うので、

同じクラスの友達に負けないように、毎日がんばって食べています。

苦手な食べ物は、鼻をつまんで食べたりしたこともあります。

ぼくは、しいたけが1番きらいです。「ぐにっと」という食感が苦手です。

でも、去年から野菜を少しずつですが、がんばって食べられるようになってきました。

ぼくはこの経験を通して、「がんばって努力すれば、いろいろなことができるようになる。」

ということを学びました。自分でもとてもうれしいです。

でも、まだしいたけだけはどうしても苦手です。とてもくやしいです。

3月11日に大きな地震がありました。

避難した人々は、食べ物も飲み物もないということをニュースで知りました。

食べられない人は、本当に大変だと思います。

今まで給食を残していた自分は、「わがままだなぁ。」と思いました。

今年はしいたけも食べられるようにないたいです。

そしてもっとがんばって、いろいろな野菜も食べて、給食を残さず完食するようにします。

今年はいよいよ最高学年の六年生です。

苦手な野菜を食べることを挑戦するだけでなく、今までできなかったことにも挑戦していきます。」



今年は転校生を迎えて



全員で210人で楽しい学校生活にしましょうね。




投稿者

投稿者: 管理者