車いす贈呈式



平成17年度から今年度まで、4年間にわたって児童会で行っていた『アルミ缶・プルタブ回収』での収益金で、地区にある『清幸園』に車いす2台を寄贈する、贈呈式を行いました。

清幸園の施設長さんにお越しいただき、贈呈させて頂きました。

これまでこつこつとアルミ缶・プルタブを集めて頂いた地区の方や保護者の方々の思い、そして今の高校1年生から天童四中の全学年の生徒(成生小卒業生)、みずきっ子、全ての人の思いも込められている『車いす』です。

この『車いす』は単なる『いす』ではなく、清幸園にいる方にとっては『足』になるものなのだそうです。

みんなの思いが形となって表れ、施設で役立ってくれることは何よりの励みになり、喜びでもあります。

式が終わった後、とてもすがすがしい、やさしい気持ちになりました。

投稿者

投稿者: 管理者