フリー参観 №3



6年生は、天童警察署の警察官の方を講師に『薬物乱用防止教室』を行いました。今回、話を聞いた薬物とは、怖い薬のことでシンナーや覚醒剤、大麻のことでした。特に最近のニュースでもあるように、10代や20代の若者や大学生等の薬物乱用が拡大しているや持っていることだけで重罪になること等、スライドを通して説明していただきました。

薬物を繰り返し注射したあとのスライドや薬物の影響によって脳が縮んでしまうこと等、薬物は人間としてダメにしてしまうことがよくわかりました。

また、「一度だけだから」とか「やせられるんだよ」等といううその誘惑に負けない強い心を持つ大事さも実感することができました。


投稿者

投稿者: 管理者