はなまる音読会へ 5年1組



登場人物の気持ちを想像して、音読に生かす学習を5年1組で取り組んでいます。あまんきみこさんの「きりの中のぶらんこ」という作品です。「上手な音読って、どんな読み方をしたらいいのかな?」「それには登場人物の気持ちがわからないと読めないんじゃないかな?」「友達は登場人物のどんな気持ちを想像して読むのかな?」今、音読会にむけて学習がどんどん広がっています


投稿者

投稿者: 管理者