避難訓練をしました 1



第2回目の避難訓練は、不審者から声をかけられたらどのように対応したらよいかを考える訓練です。不審者は西部交番の所長さん(警察官)にお願いしました。4つの状況(知らない人から道を尋ねられた時、公園で誘われた時、ストーカーされた時、手を引っ張られて連れて行かれそうになった時)を設定し、先生が子ども役になって演じてみました。その後、正しい対応の仕方を警察の方にお聞きした後、実際に6年生の代表の子にやってもらいました。不審な人から距離をおいて離れる、危険を感じたらすぐに声をあげて逃げる、近所の家に助けを求める、見たらすぐに大人や学校に連絡する等、たくさんのことを学びました。


投稿者

投稿者: 管理者