Prev123...141142143Next

【2月8日  次のステージへ】

◆6年教室の前に、作品がずらりと並んでいました。
20230208-1675843058.jpg
将来の自分をイメージした紙粘土の造形作品です。
20230208-1675843082.jpg
作品をタブレットで撮影し、タイトルや作品に込めた思いを綴っていました。どれも一人一人の思いや願いや夢が表現されている素敵な作品です。
20230208-1675843106.jpg

◆教室の中では、次なる創作活動。
20230208-1675843163.jpg
卒業制作としてオルゴールを作っていました。
20230208-1675843186.jpg
彫刻刀の使い方や制作過程は、タブレットで示されていました。完成が楽しみですね。

◆3年学習室には、これまで見つけた友達の素敵な姿の写真とコメントがずらり。
20230208-1675843207.jpg
ずいぶんと増えました。3年生は、友達のいいところを見つける名人です。

◆講堂では5年生が音楽をしていました。
20230208-1675843234.jpg
「日本の音階を使って旋律をつくる」というとても難しそうな学習内容でした。
20230208-1675843256.jpg
聞き慣れない音階とリズムに悪戦苦闘していました。
20230208-1675843276.jpg

20230208-1675843284.jpg

20230208-1675843290.jpg

◆放課後は臨時代表委員会。今回の内容は「6年生を送る会」と「来年度の児童会目標について」ということで、5年生が会議を進めていました。
20230208-1675843337.jpg
よく考えられた提案でしたし、参加した3年生・4年生の代表委員もしっかりと意見を述べていました。
20230208-1675843353.jpg
いよいよバトンが渡される時期がきたなと感じました。

【2月7日  表現する力の源は】

◆各教室前の廊下には、子供たちの作品が掲示されています。
 たとえば1年教室前には、「お話の絵」がありました。
20230207-1675743478.jpg
学級によって読んだ本は違うようです。お話を聞いて自分が想像した世界を描いたのでしょう。
20230207-1675743501.jpg
大きな真っ白な画用紙に、とても素敵な世界を表現しています。個性あふれる作品です。

2年教室前には、学級のみんなで作った詩と一人一人が作った詩が掲示してありました。
20230207-1675743541.jpg
一枚一枚読んでいると、感じたことを短い言葉でよく表現しているなと感心します。きっと心が動いた瞬間を題材にしているからでしょう。
20230207-1675743557.jpg

職員室前には、学年ごとに子供の学びの様子を掲示しています。
20230207-1675743620.jpg
その場面で何を考えていたか、吹き出しに書いてもらっています。考えていることは、言葉にしてもらわないと分からないものです。
 階段を降りていたら、体育の学習から戻ってき2年生と出会いました。静かにとても落ち着いて歩いていました。もうすぐ3年生ですから。
20230207-1675743771.jpg

◆4年教室では、これまで総合的な学習で取り組んできた環境についての広報活動のまとめをしていました。全校生に向けてのチラシを作っているチームや、回覧板で地域の方に読んでもらうためのチラシ作り。
20230207-1675743855.jpg

20230207-1675743876.jpg
「1年生にも分かる言葉にしないとね。」
「EM石鹸は、公民館で買えます、って入れないとだめだよね。」
「この写真は、もう少し大きさを変えようか。」
20230207-1675743912.jpg
「自分で書く字よりも、タブレットだと綺麗にできるからいいよね。」
「写真も入れられるし。」
20230207-1675743932.jpg

20230207-1675743947.jpg
相手に伝わるように、言葉を選んだり、デザインを考えたり。「持続可能なエコタウン成生」を目指し、自分たちの思いをしっかりと届けたいという真剣な気持ちがわかる姿でした。

【2月6日  学校評議員会】

◆本日、学校評議員会を行いました。初めに子供たちの学習の様子をご覧いただきました。
20230206-1675657032.jpg
1年生は国語「動物の赤ちゃん」について。
最近、おうちで赤ちゃんが生まれた子が、「このくらいの大きさです。」と、手でその大きさを表していました。
20230206-1675657068.jpg
4年生は図工で版画に挑戦中。1回刷ってみて、再度、掘り進めていました。
「懐かしいなあ。」との声も聞こえてきました。
20230206-1675657258.jpg
6年生は、「マイプラン学習」に取り組んでいました。おのおのが学習に適した場所を選択して、学習を進めていました。
20230206-1675657313.jpg

学習参観後、今年度の学校評価の結果等と来年度の方向性をご説明いたしました。
20230206-1675657328.jpg 
・学校評価の児童・保護者アンケートともに、「学校生活は楽しい」とのA・B評価が97%と95%というのが、何よりである。授業の様子を見ても、どのクラスも落ち着いていて、課題に向かっているのは大したものだ。
・「マイプラン学習」は、子供の自主性を育てる素晴らしい取り組みだ。
・なかなか地域でのイベントができないが、地域でのいい思い出を作って、地域を大事にする人になってほしい。
・サケを飼育をしてから放流し、4年後に遡上観察ができるのは、この地区ならではの教材。ぜひ続けてほしい。
・先日、雪片付けをしていたら「手伝いますか?」と、声をかけてくれた子供がいた。あいさつもうれしいし、その申し出もとてもうれしかった。
・タブレットを使いこなし、子供たちが楽しく一生懸命学習しているのが分かった。図書室改造等の取り組みにも期待している。本に関心をもつ子供を増やしてほしい。などたくさんのご感想を頂戴しました。

 子供たちの姿をご参観いただき、主体的に学ぶ姿をたくさんお褒めいただきました。学校評価や来年度の方向性等につきましても、肯定的に受け止めていただきました。地域の皆様に温かく支えていただいていることを、改めて実感いたしました。励ましのメッセージと心強い支援のお言葉を頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

【2月3日  学びを活かしながら】

◆どれくらい、大きくなったかな?
 2年生が、1mものさしを使って、紙テープを計りとっていました。
「何をしているの?」
20230203-1675398550.jpg
「赤ちゃん時から、どれくらい大きくなったか計算して、テープに切っているんだよ。」
「僕が生まれたときは53cm。今は138cmだから・・・・・・。」
タブレットの電卓機能を使って、素早く計算。
「138―53=85cm」
20230203-1675398571.jpg
ものさしの端をあわせて、友達と協力しながら作業をしていました。
20230203-1675398556.jpg
みんな大きくなっています。

◆明かりがついた!
3年理科の学習で、豆電球と電池などの実験道具に触れていました。
「ここにつなぐと・・・・・・、ついた!」
20230203-1675398586.jpg
「押すとつくよ。指の色が変わるよ。」
20230203-1675398592.jpg
「チョウチンアンコウ~。」
20230203-1675398581.jpg
こちらでは説明書をみて、スイッチでつくような回路を作ってみたいとのこと。
20230203-1675398598.jpg
試行錯誤することが楽しい様子でした。

今日は、昨日試したことのまとめをしていました。
20230203-1675398604.jpg
まずは正式名称の確認。「へ~、ソケットっていうんだ。〇君、よく知ってるな。」

「このつなぎ方は、明かりついたよ。」
20230203-1675398616.jpg
「これはつかなかった。」
そして友達の結果が、一覧になって配信されると比較。
「えっ、〇〇さんはついたって書いてるけど、◇◇さんはつかなかったって。どっちだろう?」
20230203-1675398610.jpg
「もう一回やってみて確かめたいなあ。」
20230203-1675398622.jpg
実験結果を共有したら、友達と違っていることがあります。
「もう一度ちゃんと確かめたい」という気持ちになったようです。

【2月2日  休み時間の過ごし方・ようこそ先輩】

◆中間休みの図書室。たくさんの人がいました。
20230202-1675325928.jpg
「何を探しているの?」と。図書委員会の当番さんが1年生に声をかけていました。
20230202-1675326037.jpg
「むかしばなしの本を探しているの。」
「だったらこのあたりが、昔話の本のコーナーだよ。」
20230202-1675326463.jpg
ようやく読みたい本を選んで、無事に借りていくことができていました。

◆今日は木曜日なのでロング昼休み。1階の水飲み場にて。
「何をしているの?」
「アカハライモリの水槽そうじ。」
20230202-1675326642.jpg

20230202-1675326658.jpg
「ほら、おなかが赤いでしょ。」冷たい水にもかかわらず、丁寧にイモリを洗ってあげたり、水槽やかくれがを洗っていました。

◆グラウンドから、賑やかな声が聞こえてきました。
20230202-1675326737.jpg
1年生がそりで楽しんでいました。でも、だれか大きい人が背中を押してあげています。
「6年生の〇〇くんが、背中をおしてくれるんだよ。」
20230202-1675326814.jpg
優しい先輩です。傍らでは、そりではなく、自らそりになっている人も。
20230202-1675326883.jpg

◆「ようこそ先輩」
 今日は天童四中の先輩をお招きして、6年生が進学に向けての質問をしたり、アドバイスを受けたりする活動がありました。
20230202-1675327014.jpg
進学にあたって様々な心配や不安、確かめておきたいことなどがたくさん。いろいろとお訊きすることができました。
20230202-1675327069.jpg

20230202-1675327097.jpg

先輩方は、自分の経験や中学校の様子を丁寧に教えてくださいました。6年生の皆さんが安心して進学できるように、明るく、しかも率直な気持ちを伝えてくれていました。実に頼もしい先輩方のメッセージでした。





【2月1日  路面はツルツル】

◆朝焼けが綺麗な気持ちのいい朝でしたが、その分、寒さはひとしおでした。
20230201-1675230165.jpg

20230201-1675230493.jpg
浅瀬の川面は凍っていました。
20230201-1675230512.jpg
子供たちもすり足状態で、そろりそろりの登校。
20230201-1675230541.jpg

20230201-1675230554.jpg

◆今日は天童市給食センターの栄養教諭さんが、1年生対象に栄養指導をしてくださいました。
「この献立は、いつの給食か分かりますか?」
20230201-1675230647.jpg
「今日のメニューだ!」 
よくわかっているなあと、感心しました。毎日、給食の献立表をチェックしてくる子も。

黄色や赤、緑の色の栄養について。そしてそれぞれのはたらきについて教えていただきました。
20230201-1675230673.jpg

20230201-1675230695.jpg
子供たちは、栄養教諭さんの問いかけに素直に反応しながら、集中して学んでいました。
20230201-1675230777.jpg
「赤は体をつくる働きだけど、どういうことか分かりますか?」
20230201-1675230795.jpg
「筋肉や骨をつくると思います。」

最後は、「お話を聞いていたら、おなかがすいてきちゃったあ。」とのこと。
20230201-1675230816.jpg
「ありがとうございました!」と、丁寧にお礼をして、早速給食の準備。
20230201-1675230840.jpg
「今日は、特においしく感じるね。」
20230201-1675230857.jpg
「給食を残すとゴミになっちゃうから、あと一口食べてねって言われたよね。残さないように食べよう。」
最近は食べ残しが減ってきていたそうですが、今日は一段ともりもり食べていた1年生のみなさんでした。

【1月31日  プログラミングを体験してみよう】

◆6年理科の学習で、プログラミングに挑戦していました。明るさセンサー、発光ダイオード、手動モーターやタブレット等を使って明かりをつけるようにとか、音が出るようにとか、コンピュータで指示をつくります。
20230131-1675144665.jpg
「なんで明かりが付かないんだ?」
教科書や説明書をじっくり読みながら、何度も挑戦。
20230131-1675144650.jpg
「この回路が違うのかな?」「指示の出し方かな?」
「もっと思いっきり回すといいのかなあ。」
20230131-1675145001.jpg

「〇〇さん、すごいんです。音まで出せるんです。」
20230131-1675144681.jpg
「なんかやってみたら音が出ました。」
説明書を読まずとも、触ってみて試しているうちにできてしまう人も。

20230131-1675144632.jpg
原理や仕組みを理解しながら進めている人、感覚でやってしまう人などさまざまでした。友達と試行錯誤しながら学びを進めている6年生でした。

◆委員会活動のふり返り
 先日行ったビンゴ集会。縦割り班ごとに楽しむ集会でした。その集会について、全校生にアンケート調査をしていました。今日の委員会では、そのアンケートの集計作業のようでした。すべてタブレットを使って行っていました。
20230131-1675148179.jpg
全校生に向けての調査は、もちろんタブレットでアンケート。
20230131-1675148217.jpg
その結果をもとに、ベン図やバタフライチャートで分析。
20230131-1675148258.jpg
5年生は、学習でも使っているので自分たちでさくさく作業を進めていました。
20230131-1675148295.jpg
4年生はまだやり方がわからないようだったので、6年生が指南。
20230131-1675148385.jpg

20230131-1675148405.jpg

20230131-1675148419.jpg
やり方を伝授してもらっていました。4年生は真剣に聞いていました。アンケート集計は、あっという間にグラフまで出来上がります。あとは記述式の回答を分類していました。
 自分たちの企画した活動について全校生から率直な意見をもらうことは、貴重なふり返りとなります。

投稿日: カテゴリー みずきっ子ブログ

【1月30日  真剣な眼差し】

◆4年教室は、しーんと静まりかえっていました。
20230130-1675048074.jpg
図工で版画に挑戦中。
20230130-1675048139.jpg

彫刻刀の刃先に集中。
20230130-1675048094.jpg

20230130-1675048106.jpg

20230130-1675048122.jpg

◆5年生は調理自習。ご飯と味噌汁。
20230130-1675048164.jpg
耐熱ガラス鍋で炊くご飯は中の様子が見えるので、その変化に興味津々。炊飯器や普通の鍋では絶対に分からないですから。
20230130-1675048204.jpg
真剣に見つめていました。
20230130-1675048228.jpg
「もうそろそろかな。次はなんだっけ?」
「そうだ、火を消してもいいんじゃない。」
一粒一粒しっかり見えるお米の様子。真っ白なご飯は、蒸らしの段階だそうです。

味噌汁は、煮干しでだしを取って。
20230130-1675048260.jpg
「いい匂い。お湯にも色が付いています。」だしが出ている証拠です。

「ねぎが転がる!」
20230130-1675048283.jpg
まな板の端に手を添えてブロック。ナイスフォローです。

「ちゃんと切れてる?」
20230130-1675048677.jpg
「つながってない?だいじょうぶ?」みんな心配そうにのぞき込んでいました。
20230130-1675048696.jpg
「包丁は、まな板に横に置くんだよ。いつもおうちの人に言われてます。」
さすがに家でやっている人は違いますね。調理は安全第一です。

試食後に感想を訊いてみました。
「ご飯が甘かったです。下の方は、ポップコーンのような味がしました。」
少々のお焦げができていたからですね。
「味噌汁が生魚みたいな味がしました。家では、だしの素を使ってるから。」
「味噌汁の大根が煮えてなくて、まだしゃきしゃき生みたいでした。」
「味が薄かった。分量が違ったのかな?」

普段何気なく食べているご飯と味噌汁。自分でいちから調理してみると、様々な発見があったようです。

◆もうすぐ節分
20230130-1675053390.jpg
「校長先生、ぼく折り紙で赤鬼を作ってみました。もうすぐ節分なので。」
折り紙の本とかを見ないで、自分で考えながら折ったそうです。うまいものです。

◆雪上に突如、出現!
20230130-1675053176.jpg
グラウンドにドラえもんが登場。3階の教室からみていたら、
「さっき〇〇先生(技能士さん)が、足で雪を踏んで描いてたよ。」
20230130-1675053279.jpg
こちらは畑の雪上に、アンパンマンが登場。
「すごいねえ。〇〇先生、プロだね!」
と、子供たちは大喜びでした。

【1月27日  ようこそ成生小へ】

◆今日は、来年度入学予定のみなさんをお迎えして「1日入学」。お迎えするのは来年度6年生になる5年生。まずは掃除から。隅々まで丁寧に。
20230127-1674806037.jpg

20230127-1674806050.jpg

20230127-1674806065.jpg

20230127-1674806078.jpg

20230127-1674806102.jpg

20230127-1674806123.jpg

そしてお出迎え。「緊張するう~。」深呼吸そして笑顔で。
20230127-1674806163.jpg

20230127-1674806176.jpg

5年生は、一緒に活動する内容を2つ用意していました。
一つ目は、手形を鉛筆でとって、それが何に見えるか想像するお絵かきのようでした。
20230127-1674806332.jpg
「グー!じょうずだね。」
二つ目は学校探検。各所でクイズが出題されていました。
20230127-1674806360.jpg
「わかるかなあ?」「答えは、どれだと思う?」
手をつないで校内を歩く姿は、実に微笑ましたかったです。
ハイ、チーズ。まだ入学前なので写真は掲載できませんのであしからず。

20230127-1674806542.jpg
「めっちゃかわいかった!」
「バイバイするのが、さみしい~。」
「来年がたのしみ!」
小さい後輩の登場に、5年生の皆さんは心奪われたようでした。とっても優しい、気遣いのある言動でした。おつかれさまでした。
◆◆入学予定のみなさん、心よりお待ちしています◆◆ 

【1月26日  雪を満喫!】

◆今朝の寒さは、昨日とは違っていたようです。
「学校まで来るとき、7回転びました!」「ぼくは3回。」「私は10回!」
「通学班のみんな、誰も転ばないで来ました!」
20230126-1674715285.jpg
寒さや除雪等の加減で、通学路はかなり滑りやすくなっていました。誰もケガをしないで到着できたのは、何よりでした。
20230126-1674715316.jpg
今朝も6年生は黙って除雪作業。雪国の子は、道具の扱いも手慣れたものです。
20230126-1674715337.jpg
昇降口前の階段の雪を下ろして、技能士さんに除雪機で一気に片付けてもらいます。
20230126-1674715385.jpg
あっという間に綺麗になりました。6年生のみなさん、いつもありがとうございます。

◆雪を楽しむ
 朝からグラウンドの奥の方に人影が。
20230126-1674715410.jpg
「何をしているの?」
「雪だるまを作ろうと思って、昨日から作ってたの。その続き!」
「わっせ、わっせ!う~ん、重くて動かない。」
さらさらの雪を固めながら、かなりの大きさまで作っていました。

そして3校時。1年生が雪遊び。いろいろなタイプのそりを持ってきていて、何度も何度も登っては滑ってを繰り返していました。走って駆け下りたり、頭から滑ったり、手をつないでゴロゴロ転がったり。
20230126-1674715503.jpg

20230126-1674715519.jpg

20230126-1674715539.jpg
こちらは朝の続きで雪だるま作り。
20230126-1674715557.jpg
頭を乗せる重要な瞬間。「なかなか乗らないねえ。」
「木の棒をさして、頭と体をくっつけようか?」
「うまくささるかなあ。」「人参がないから、鼻は雪でとがらせよう。」
「目は、石をくっつけよう!でも、石、あるかなあ。」
しばらく試行錯誤を重ねて、ようやく完成!満面の笑みでした。
20230126-1674715604.jpg
子供たちにとって、「雪」は最高の遊び道具。寒さなど、ものともしていませんでした。さすが雪国の子です。
後片付けも完璧!
20230126-1674717138.jpg

20230126-1674715678.jpg

◆手作りに心くばりを感じます
図書室で新聞を読んでいる後ろ姿が。
20230126-1674715708.jpg
実はこの新聞台、技能士さん手作りの完全オーダーメイド。使わなくなった新聞掛けを土台に、子供たちが読みやすいように新聞台としてリメイクしてくれました。
20230126-1674715741.jpg
「手作りなんだあ。すごい!」
20230126-1674715773.jpg

先日飾った折り紙作品。素敵な台座ができていました。
20230126-1674715809.jpg
こちらも使わなくなった木材からのリメイク作品。いずれもジャストサイズ。
子供たちへの心くばりを感じます。

Prev123...141142143Next